Go for it!

はてブロドメインで仮運用中。

2009JCRC第3戦 群馬CSC

前日夜に出て車中泊といういつものパターンで行ってきました。

旅の友はmaru.cc

群馬CSCは渋川ICよりも先、山を登ったところにあります。現地の標高は900mくらい(EDGE 705高度計より)で気温は若干低め。桜の咲く良い季節でした(笑)。

[flickr]photo:3452040421[/flickr]

初めて走るコースなのでさっさと受付を済ませて試走へ。

今回のコースは左回り(順周り?)となっている。前半はひたすら下りでブレーキが必要なのは右のキツイヘアピン状のコーナーだけ。中盤以降は緩い上り坂が続く。ゴール前1kmちょいは軽いアップダウンがあるものの下り基調で速度が乗りそうなかんじ。

勝負所は中盤の登り、集団でラスト1kmまで行っちゃったらスプリント勝負だなあ、と当たりを付ける。

レース1時間弱くらい前からアップ。705のトレーニングメニューを見ていたらB-WUというメニューを発見。ちょうど30分くらいなのでそのまま使う。

  • 05:00 HR Zone 1
  • 05:00 HR Zone 2
  • 10:00 HR Zone 3
  • 05:00 HR Zone 2
  • 05:00 HR Zone 1

さて、レーススタート…と、スタートラインに並んだところでボトルを忘れたことに気づく。

レースは30分以上、気温も上がってきたし、脱水で死んでしまいそう。近所に居たラバネロのイトウさんにヘルプを求めるとスポーツドリンク入りのボトルを持ってきてくださった!神様に見えました!

その節はありがとうございました。>イトウさん

号砲とともにスタート。

のんびりペースで出発するも下り基調&平坦区間ではスピードが上がる、振り返ると集団も縦に伸びているようだ。コースは狭くて前日の雨でコンディションも良くないので上位へ上がっておく。

たまにローテに加わりながら集団を縦に伸ばすも数が減らない。 足もキツイ。

途中の登りで前へ出たら隣の人とハンドルが絡まった。怒鳴ったら、怒鳴り返された…。後ろからハンドル差し込んでるのそっちじゃん!と思ったけど、まあレースだしこんなこともある。

キツイな〜と思っていたら3周目の登りで集団から切れて一人旅に。4周目、5周目は足攣りで悶絶。後ろから来る人と競り合ったり、集団からこぼれてきた人をさしたり。

ゴール前でせこくチョイ差しして前に出たものの、結局トップから3分遅れの34位/65台(DNS4台)でフィニッシュ。

  • 1: 09:51
  • 2: 09:51
  • 3: 10:08
  • 4: 11:21
  • 5: 10:57
  • Total: 52:09

ーーー

ゴール後は豚汁を食べてカメラマンをして(途中でバッテリーが切れた!)、ステーキとハンバーグを食べて帰りましたとさ。

データが壊れてた Ascentに取り込んだEdge705のデータがおかしい。Wheel size autoのままローラーに乗ったから外周長変わっちゃった?

[flickr]photo:3460955115[/flickr]

あとで生ログみてみる。

風邪引いた レース後から鼻グズグズ。帰ったら37.6度。体調崩すと日常生活に支障が出るし、トレーニングも出来ないしでダブルパンチ。

そういえば、オートバイレースをしている頃、ひげのおじさんに「転んだら(学習が)リセットされちゃうから、転んじゃダメ」と言われたのを思いだした。自転車レースは「体調崩しちゃダメ」だと思った。

フクラハギが痛い 酷使したのかフクラハギが痛い。駄目なペダリングをしている証拠?

[ad#text_wide]