Go for it!

はてブロドメインで仮運用中。

CinQo Saturnの電池

通勤中、上り坂でSFRぽいことをやっているときにEdgeを確認したら、ケイデンスとパワーが0だった…。

こりゃあ電池切れかなー、ということで電池を確認。

基本的にドイツ送りとなるSRMと異なり、CinQoはユーザがバッテリ交換可能な構造になっている(バッテリカバーのOリングの紛失、破損に注意)。で、バラして確認したところ、Quarq CinQo Saturnの電池はCR2450というリチウム電池だった。

この電池はコンビニで探しても売っているのを見たことが無い。カメラ屋さんなどで扱っていることがあるらしいが、足を伸ばすのが面倒なのでアマゾンで予備も含めて二つほどポチ。

気になるバッテリライフについてはQuarqのFAQに掲載されていた。

How long will the battery last? The CinQo's battery will last more than 400 hours. The CinQo uses a CR2450 coin cell battery that is user-replaceable.

ざっくり400時間でCR2450を使うよ、とのこと。バッテリ取り出して確認する必要なかったじゃん!

記録によれば5月7日に対策版CinQoに入れ替えを行ったようだ。Ascentのログを掘り起こすとだいたい45時間程度でemptyになっている計算だが、新品の電池を使っているわけではないからまあこんなもんかな。

今のところ月間の走行時間はおおよそ20〜30時間程度なので、ロングライドに行きまくったりしない限り、電池一個で1年ほど持つ計算といえる。

[ad#text_wide]