Go for it!

はてブロドメインで仮運用中。

FSA Team Issue Carbonクランクが壊れちゃいました

昨日、ローラーに乗ってアップしていると例のキコキコ音が足下から聞こえてきました。またかよ〜と思いつつペダルを触るとなんだかグラグラしている…。

Team Issue Carbonの左側は、カーボンアームにスプライン勘合用のアルミ部品が埋め込まれる形状をしています。カーボン部分には十分な深さに埋め込まれ、エポキシで包まれていおり、強度的には問題ないように見えます。

しかし、しばらく前からエポキシが剥がれていて気に掛かっていました。

私見で「エポキシが剥がれていても、カーボンにきっちり押さえられていれば大丈夫だろう」と思っていたのですが、アームがグラグラするほどクリアランスが発生しており、実測こそしていないもののペダル部分では左右に1mm以上動いてしまいます。

で、実際に詳しく見てみると、カーボンからアルミパーツが浮くようになっています。詳細写真を見ると壊れっぷりがよく解ります。

[flickr]photo:3744193965[/flickr] [flickr]photo:3744065949[/flickr]

ワーストケースとしては乗車中にクランクが外れる可能性があり、無視できない状況と言えます。実走じゃなくとも乗るの怖いし。

販売店のCadenceCycle.comへ連絡したところ、Full Speed Ahead(FSAの正式名称)に連絡しろと言うつれないお返事。昨晩、貧相な英文に写真を含めてFSAアジアオフィスに連絡したところ、ワーキングタイムにすぐ連絡が来ました。

We are sorry that Team Issue carbon crankset broken. Please advise the length of your crankarm and your address, we can send you the broken parts. We still need the photo of below detail for our further checking to send you the correct new parts. By the way, we saw your photos on the website, they are very interesting.

Flickrにアップされているものとは異なるアングルからの写真が欲しいそうで、写真を撮って送ればすぐにでも交換パーツを手配してくれるようです。FSAの対応すばらしい!

ちなみに最後の一文は、問い合わせ内容に含めたFlickrアドレスが面白かったみたいです(笑)。

[ad#text_wide]