Go for it!

はてブロドメインで仮運用中。

集団走行練習会#3 in 大井埠頭

@eibinさん主催の第3回集団走行練習会にお手伝いで参加してきました。

5:20起床、6時出発、6:40にラバ着で@DJDANJOH, @maru_ccと待ち合わせ、@maru_cc寝坊のため二人のみで7時チョイ前に出発。なぜか講師担当は8:00に行かなければならないと勘違いしており、環七を踏みまくりで大井埠頭へ。

脚が重いな〜と思うと40km/hくらい出てたりとか、そりゃ重いわけだ。

最後の陸橋を越えたタイミングで@jmzさんと鉢合わせになり、一緒に集合場所へ。

無事8時前にみなとが丘ふ頭公園に到着。コーヒーを飲みつつダラダラしていると、周囲には参加者であろうライダーがチラホラ見えるが、誰が誰だか解らないので声をかけず。

わたしは(たぶん)社交的なので突然話しかけても邪険にしたりしませんよ!目印はラバネロのチームジャージと同じ色をした自転車です。

寒いなあと思ったら池が凍ってました。

[twitpic id=‘yeatn’]

集合時間になるとライダーたちが集まってきて、総勢30名超!相変わらず盛況なイベント?です。それだけ興味を持ってる人がいるということですね。

座学はハンドサインの講習(司会役、自転車に跨ってのデモ役)、ローテーションのヒントなど。グループをざっくりと3班に分けて、参加者10名程度にメインの講師役+アシスト2〜3名という集団でコースへ。

コース中は信号厳守、危険を感じたらハンドサインと声かけをしつつゆっくり進行です。2週目からボディタッチを含めて、3週目には若干ペースを上げて終了。最初はバラバラだった集団が、徐々に整っていくのが素晴らしい。

最後にQAの時間を取って、軽く雑談して流れ解散。

帰りに@eibinさんたちと一緒にナン食べ放題のお店でカレーを食べました。850円でサラダ、ドリンク付、安い!

@tomonueねーさんいわく「ナンはレーパンのパッド」だそうです。ああ、ナンってパッドに似てるよね…。@tomonueねーさんはレーパンのパッドを美味しそうに食べていました。

[twitpic id=‘yfv1j’]


本日のワークアウト。 Entire Ride: 5h19m48s, 125.4km, 2817kJ, xP 163W (0.641RI), 387BS Ravanello to 大井埠頭: 55m03s, 26.8km, 645kJ, xP 210W 集団走行練#1: 23m21s, 7.4km, 88kJ, xP 60W 集団走行練#2: 20m05s, 7.4km, 99kJ, xP 85W 集団走行練#3: 17m04s, 7.4km, 125kJ, xP 118W 練習#1: 13m57s, 7.4km, 186kJ, xP 223W 練習#2: 13m50s, 7.4km, 194kJ, xP 221W 練習#3: 12m09s, 6.6km, 168kJ, xP 214W (途中でコース抜けました)

集団走行練の3周目はペースを上げたのだが、ちゃんとデータに残っていて面白い。

解散後、ディスタンスが欲しかったので数周まわった。ラバネロ3人+@zaikouさんでコースへ。初っ端から上げまくって、途中でMicrosoft Cycling Teamの皆さんと合流してからさらにペースが上がり、先頭で350W超、集団内でも250Wくらいとキツめ。

ちなみに一番きつかったのは、ラバネロから大井埠頭まで移動した区間です(笑)。


ところで、大井埠頭はTour of Japan以外で初めて行った。道はあまりきれいじゃないけど十分広くて、いろんな人がトレイン組んでガンガン飛ばしている。信号は無視しまくりでカルチャーショックを受ける…。


@sanadura_hさんにリクエストされた最近読んでる本の話。自転車と全然関係ない本も読んでます。仕事のとか。

経営者とビジョンを共有したかったので、社長におすすめを聞いてこんな本を買った。暇な時間にちょくちょく読んでいます。

主にマーケティングの話になると思うのだけど、製品のポテンシャルの見方とか、分析の方法とかが紹介されている。一種の自己啓発本と言えなくもないので、誰かに勧められなかったら自分ではチョイスしない分野。

あとは@wigglingさんがおすすめしていた無料文化の本。

まだ読み途中なのですがこれは面白いです。サービスや物を無料=フリーにするカルチャーがどのように始まったか、その具体例、過去のフリーと現代のフリーは何が違うのかが書かれています。

これを読むと、みんなが利用しているインターネットは、完全に違うパラダイムに入って、とてつもない可能性を秘めていると感じさせられる。


最後に、寒い中集団走行練習会に参加した皆様、おつかれさまでした。もし友人と一緒に走るチャンスがあったら、少しでも教えてあげて欲しいです。そうすることで、自転車社会がちょっとずつよくなると思うので。

ハッシュタグ作れとか、フィードバックの受付窓口要るよねとか、いろいろあるのですが、順次整備していきたいと思います。

[ad#text_wide]