Go for it!

はてブロドメインで仮運用中。

EDGE 705 TCXのスパイク検出

EDGE 705が生成するTCXに含まれるスパイクについてメモです。

  • EDGE 705の不具合っぽい(ハードかソフト、あるいは両方)
  • 体重の25倍でフィルタリングするといいかんじに検出可能
  • でも全部は取り切れない
  • 経験上、電池がフレッシュだとスパイク少ない
  • 踏み込み時にスパイクが起きる
  • スパイク発生時のケイデンスが変

bicicalcでダンプしたCSVからスパイクを取得して、スパイク発生時の前後5レコード…おおむね5秒分を取得してみた。()の中は、左から距離、出力、ケイデンス、前記録時からの時間差(秒)。

spike 0.083333 %
******************
38 [('99.144000', 4102, 23, 1), ('100.670000', 4102, 23, 1), ('101.804000', 4102, 23, 1), ('103.453000', 4102, 23, 1), ('105.227000', 4102, 23, 1), ('107.060000', 4102, 23, 1), ('108.972000', 4102, 23, 1)] 7
('84.817000', 0, 0, 1)
('87.943000', 0, 0, 1)
('91.024000', 0, 0, 1)
('93.929000', 0, 0, 1)
('96.752000', 0, 0, 1)
('99.144000', 4102, 23, 1)
('100.670000', 4102, 23, 1)
('101.804000', 4102, 23, 1)
('103.453000', 4102, 23, 1)
('105.227000', 4102, 23, 1)
('107.060000', 4102, 23, 1)
('108.972000', 4102, 23, 1)
('110.950000', 1, 4, 1)
('113.179000', 91, 38, 1)
('115.852000', 116, 50, 1)
('119.059000', 116, 50, 1)
('122.358000', 43, 61, 1)

コードはこんなかんじ。 powerfilter.py

[ad#text_wide]