Go for it!

はてブロドメインで仮運用中。

整備記録、リムテープ、タイヤ交換

風邪もだいぶ良くなったし、明日は自転車でいくかー!と意気込んだは良いものの、カーカスが見えつつあるリアタイヤを思い出してタイヤ交換開始。交換したのは、以前に練習用に使っていたミシュランリチオン。これを前後ローテーションして履く。

Michelin PRO3はオートバイタイヤのように構造でグリップする感触が好きでレース用に使っていた。ここしばらく練習で履いていたのは、ただ単に西湖のレース後に交換するのが面倒だったから。

グリップ感はとても好みなのだが、石でタイヤが切れやすく、また、ゴミを拾ってパンクしやすい弱点があると思う。少なくとも石を踏んだだけで3回くらいパンクした。

ちなみにPRO3の前はPRO2だったが、どちらかというと後者の方が耐パンク性は高いように感じる。

リチオンはほぼパンク知らず(覚えてない)。どうでも良い練習タイヤなので、別にこだわりはなく、PRO3と同じミシュランだったからという理由で選んだ。

タイヤ交換ついでにリムテープをMAVIC純正からパナソニックのポリライトリムテープに交換した。伸ばさないと付かないのでちょっと苦労したけど、手持ちの道具を駆使することでうまくいった。

具体的には次の通り。

  • 古いリムテープをバラす
  • 新しいリムテープとリムのバルブ穴を合わせる
  • バルブ穴に六角レンチを突っ込んで固定
  • プラスチックの棒(タイヤレバーとか)をリムテープに這わせてホイールを一周

もしバルブ穴の位置がずれてしまったら、プラスチックの棒をバルブ穴をずらしたい方向にホイール一周分這わせればよい。


MAVICのリムテープは梱包用のバンドのごとく固い。対して、パナソニックのリムテープはよく伸びるし柔らかい。

見た目、触った感じ共にパナソニックのほうが品質が高そうで、長く持ちそうな気がする。結果はそのうち出るでしょう、一年後とか。


レース用タイヤとしてのPRO3は本当におすすめ出来る。質量もまあまあ軽いし、走行感が軽い、グリップ感が安心出来る。他のタイヤを試そうと思っているけど、積極的な理由はあまりない。

リチオンは練習用タイヤとしては及第点だが、雨に弱く、グリップも低い(昨年転んだ)。はっきり言って練習に使うなら他のでもいいと思います。はい。

UPDATE: MAVIC COSMIC ELITEに適合するリムテープは18mm幅、Panasonicの品番で言うと「リムテープPL700-18」です。忘れるとアレなのでメモ。

AD ミシュラン Michelin ロードレース用タイヤ 自転車用タイヤ PRO3 RACE プロ3レース

ミシュラン リチオンMICHELIN LITHIONクリンチャータイヤ 10%OFF

Panaracer パナレーサー Polyliterimtape ポリライトリムテープ 18mm

[ad#text_wide]