Go for it!

はてブロドメインで仮運用中。

実業団館山クリテリウム

実業団館山クリテリウムに行ってきました。

前日、金曜日に風邪を引き、仕事は自宅作業にさせてもらって静養。少し熱が出て38度くらいまで上がる。ほぼ一日家から出ることなく過ごしましたが、お弁当を買いにママチャリで出かけてみると、思いのほか真っ直ぐ走れず困惑。

こんなコンディションでレースに出たら迷惑だよな〜、などと思いましたが、とりあえず行ってみて、翌日のコンディションで検討することに。

会社に自転車を置きっ放しだったのでピックアップして館山へ。開催地は海上自衛隊の航空基地で、飛行場および基地施設の外周を回る4.5kmの周回コース。

[flickr]photo:4487895409[/flickr]

前回の熊谷以上に路面はバンピーで、ところどころに穴、段差、水たまりのオンパレード。海沿いということもあり、風が吹きだまるような場所は砂浜になっていました(笑)。コース幅は狭目だけど、上がれないことは無さそう。

[flickr]photo:4487907645[/flickr]

当日朝の体調はというと、頭が痛くて咳が出るもののフラツキはない。なので、走ることにした。

ER3組予選〜

9:30からスタート。

おそらくスタートからkajikuniさんが飛び出すだろうと警戒。

Edge705のGPS auto lapはとても便利(ボタンを押した場所で毎周ラップを切ってくれる)なのだが、押すのに集中してスタートダッシュが遅れるのはイヤなので、30秒前にstartボタンを押しておく。データには30秒分ゴミが載るが、あとで消せばいいので問題ない。

号砲とともにkajikuniさんダッシュ!サクっとクリートをはめて追走。隣にいたtarotaro911さんはスタートと同時にボタンを押したようで、後ろへ下がっていった…。

[flickr]photo:4487916077[/flickr]

1周目に逃げ形成を試みようと前方へ。kajikuniさんのところにjoinして6人くらいで前にでるが、ローテを回そうと思ったら後ろ3人が切れていた。他のメンバーほど脚のないぼくは、ローテで前に出られずに失速。逃げごと集団に吸収される。散発的にアタックがかかって乗るものの決定打に欠ける。

上位10名だけが決勝進出出来るため、脚を温存するためか2周目は牽制が入って中だるみ。

3周目、決定打をつけようと何度もアタックがかかる。集団中盤に位置をつけて、上位10名からこぼれないようにする。海沿いの道で順位を数える。ひ〜、ふ〜、み〜…あ、10番手。

スプリントで刺されない保証もないので、基地施設へ向かう左コーナー二つで前へ上がる。出力をキープしたまま4〜5番手くらいで最終の左、右へ進入。斜行にならない範囲できっちり後続のラインを塞いで位置をキープ。最後、数名に抜かれて一瞬焦ったが、もがききらずに8位。

[flickr]photo:4487923103[/flickr]

知り合いつながりだと決勝進出がkajikuniさん、djdanjoh、ぼく。当日初めてお会いした金城元編集長、太郎さんは意外にも進出ならず。また次回!

ER決勝〜

咳が出るし頭が痛い。体調はあまりよくない。

ラバネロからは5名が決勝に進出。チーム別だとたぶん最大勢力。作戦は、kajikuniさんと白いジャージの人(篠崎さん?)をマーク、逃げが出来そうだったら誰か追走しようねというかんじで。

[flickr]photo:4487930195[/flickr]

スタートからドーンとペースが上がる。序盤、センバくんを含めた4名で逃げを試みるもあえなく吸収。入れ替わり立ち代りでアタックがかかるが決まらず。

5周目あたりまでダラダラと。 途中、右足のフクラハギがピクピクとつる前兆。ヤバイ!

だましだまし走っていたが、6周目(7周目?)に集団が動いたタイミングでトドメが刺さって中切れ。後ろの人、ほんとすんません…。

Time RXRの外人さん、赤いジャージの人、ラバのコーヘイ、ぼくの4名でグルペットを形成。しばらく集団が見えていて、何度かブリッジを試みたが届かず。トップから5分遅れでレースを下ろされるので、目標は完走に切り替えた。

集団からは何秒空いているかわからない。右足のフクラハギがつり、腸腰筋がつり、左足のフクラハギがつり、時々休みを入れながら走った。4人でローテを回して最終周回までいけた。

[flickr]photo:4488637354[/flickr]

グルペットで横並びでゴールなんてステキなことを考えていたけど、Timeの人はときおりペースを上げて牽制入れるのでそんな気は無さそう。一度、一人逃げを試みようと300W維持でしばらく走ったが結局捕まって吸収。

Timeの人は残り1000mで前に出て、そのまま行ってしまい、追い切れずにコーヘイのすぐ後ろでゴール。

[flickr]photo:4488016593[/flickr]

結果、26位完走。

赤いジャージの人は千切れていたけど完走したようだ。さらに後ろでチームメイトの足立くんも完走でよかった。kajikuniさんは最後にペダルをぶつけながらも3位(ぶつけてなかったらたぶん優勝)。素晴らしい!

[flickr]photo:4488025793[/flickr]


反省点とか感想とか

  1. 足つり予防 昨年から足つり予防としてエレクトロライトショッツを使っているんですが、この日に限って忘れた。結果、足つりで集団から脱落。普段からミネラルたくさん摂らないと。

  2. 作戦 チームメンバーと作戦大事だねと話していて、今回試してみた。逃げにチームメイトがいれば一緒にローテを回せるし、残ったメンバーが集団にいるなら押さえも期待できる。仲間がいると安心感が違う。戦略次第でもっと結果が狙えるはず。

ちなみに今回は、メンバを前方に集めたりしてみたけど、何もせず(できず?)に終わってしまった。後ろから眺めていたkajikuniさんは「ラバネロなんかするのかな〜」と気を揉んでいたらしい。存在感だけ現してみました(涙)。

  1. 体調 風邪引いてても走り出しちゃえば意外と元気なもんですね。でもやはり、体調重要。人に迷惑かけないように。

  2. フォーム 熊谷で「クリテリウムでブラケット持ってるなんて信じられませんね〜」となじられたので、翌週から下ハン固定で連数するようにしてみました。cyclowiredの写真を見る限り上手く行っている。

臀筋が筋肉痛になっていたし、良いかどうかは別としてフォームの変更が使う筋肉にも表れているようだ。

しかし、スプリント時に腕が伸びきっているのがいただけない。

  1. 展開 相変わらず動けずじまい。おはサイを引っ掻き回して修行を積みます(千切れたら翌周復帰できるのでこわくない!)。

アクションアイテム:

  • ウォーミングアップについて調べる
  • フォームをより改善する

写真一覧はこちらからどうぞ。

[flickr]set:72157623764416556[/flickr]

[ad#text_wide]