Go for it!

はてブロドメインで仮運用中。

会社にScanSnapを導入した

職場のオフィスにScanSnap S1500と裁断機を導入しました。

お客様からいただいたサービス、会社案内、有象無象のメモ、健保からの冊子などを電子化してオフィスをすっきりさせるのが目的です。

結論から言うと「すごく便利」です。

[twitpic id=‘1ffph8’]

手持ちの技術書も含めて何冊か裁断、スキャンと試してみました。

モノクロの技術書であれば、比較的綺麗に、検索可能な形(ScanSnapには日本語OCRがある!)でPDFにすることが出来ます。1ファイルの容量は150ページくらいのビジネス書で30MB前後くらい、カラーだと172ページで130MBくらいでした。

iPhoneに放り込むには大きいけど、iPadに入れるにはいいかな?持ってませんけど。

裁断、スキャン、OCRと完了するのにだいたい15分くらい。暇な時間がないとやってられないかんじです。この中で最も重いのがOCR処理で、これを含めなければ5分くらいで終わるんじゃないかと思う。

以下、設定のメモです。

アプリ選択 追加と削除→追加→/Applications/Evernote.app アプリケーションの選択→Evernote

読み取りモード 画質の選択→スーパーファイン カラーモードの選択→スキャン毎に随時(モノクロならグレー推奨) 継続読み取りを有効にします→チェック オプション→文字をくっきり、白紙ページを自動的に削除します、文字の傾きを自動的に補正します

ファイル形式 ファイル形式の選択→PDF 検索可能なPDFにします→チェック 対象言語→日本語 対象ページ→全ページ オプション→すべてのページを1つのPDFファイルにします

AD

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
富士通 (2009-02-07)
売り上げランキング: 183
ペーパーカッター 400枚ペーパーカッター 紙裁断機 大量の用紙裁断するには最適です用紙切断 紙裁断機

売り上げランキング: 561

[ad#text_wide]