Go for it!

はてブロドメインで仮運用中。

センタースタンドの取付

楽に遠くの様々なところへ行って遊ぶというコンセプトでMultistradaに乗り換えたので、 旅装備的なものが必要でしょうということでセンタースタンドを取り付けました。

センタースタンド本体はeBayで購入した中古品。新品は3万円強で購入することが出来ます。

センタースタンドはドイツから送られてきたのですが、車体右側のスプリング固定ボルト、 ハンドルタンデムステップに取り付けるスプリングピンが欠品していました。 ネット上の資料をかき集め、品番を調べてwebikeで取り寄せました。 イタリアからはるばる飛んで来るようで2週間ほどかかって到着。

品番は以下の通り。

DUCATI: 86150241A
純正部品
PIN, SPRING

DUCATI: 82113581A
純正部品
PIN

スプリング固定用のボルトはこのように一部くびれた形をしています。 フックでスプリングを引っ張って引っ掛けて固定。

タンデムステップに埋め込むスプリングピンはこのように、プラハンで叩いて押し込みます。

センタースタンドを車体の下から差し込むようにして持ち上げ、 左右からボルトで固定すれば作業完了です。

けっこう簡単な構造で固定されるのだなという印象です。 これで足場の悪いところでも倒れる心配なく駐めることができそう。

それにしてもDUCATI純正パーツが購入できるwebikeの仕組みは良いですね。 国内外を問わずいくつかのサイトでも見積もりを取ったのですが、webikeは見積もりが出てくるのも迅速ですし価格も一番安かったです。 注文から発送の流れも個々のステップで連絡が来るなどわかりやすく使いやすかったです。